« ルリ3 | トップページ | ルリ5 »

ルリ4

 マロンは本当に良い子なので助かった。アパートで猫を飼っているなどということがばれたりしたら大変なことになる。ミルクを飲む量も少しずつ増え、あの日、寒さと空腹で震えていたマロンはもういない。時折小さな鳴き声をあげ、部屋のじゅうたんを相手に独り遊びをしている。夜は私のそばに来て、母に寄り添うかのように静かに一緒に眠る。
「このまま飼ってしまいたい」と、つい思ってしまう。

 マロンの飼い主は月曜の夜、引き取りにやってきた。
「マロン、いい子にしていたか?」
とびきりの笑顔をマロンに向け、私への挨拶はそこそこにドアを閉めた。
 今度会ったら名前を聞こう。また、今週末は仕事で、マロンを預けに来るかしら。早くマロンに会いたいわ。次は離乳食を作ってあげましょう。早く週末にならないかしら。

|

« ルリ3 | トップページ | ルリ5 »

コメント

お、更新ですね!!
ルリと明来は、どこかで道が交わりあうのでしょうか??
想像しながら読むと、おもしろいですね

投稿: もんぺ~ | 2008年3月28日 (金) 20時31分

もんぺ~さん、
超不定期更新で申し訳ありません。
ルリと明来、「うふっ」ですhappy01
明日は続きを書きますよ~good

投稿: Akemi | 2008年3月29日 (土) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533300/11642505

この記事へのトラックバック一覧です: ルリ4:

« ルリ3 | トップページ | ルリ5 »