« ルリ6 | トップページ | 明来8 »

明来7

 金沢から2時間20分で、汽車は終点の輪島に到着した。途中姿を現した海は、七尾湾であった。―それで能登の海にしては穏やかだったのか―七尾湾が見えなくなると再び線路の両側は山で囲まれ、そのままの景色を40分ほど保ったところに輪島がある。

 その晩、明来は輪島に泊まることにした。夜汽車の疲れが一度に襲い、宿に着くともう何もしたくない気がした。宿は、輪島市内のはずれに位置する海のすぐそばの民宿である。宿の予約をせずに東京を出てきたので心配ではあったが、そこは旅の良さである。

 

|

« ルリ6 | トップページ | 明来8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533300/20641360

この記事へのトラックバック一覧です: 明来7:

« ルリ6 | トップページ | 明来8 »