« ルリ12 | トップページ | 明来14 »

明来13

 携帯電話にメールが入ったのは、あれから一週間が過ぎてからだった。9月に入り街から夏休みらしさは消えていったけれど、日中はまだ暑い。そして、大学生の私たちにとっては、まだ少し自由な時間が残っている。

 池袋で会ってから何の連絡もなかったので、あの人と一緒にバンドを組むことはないのだなと思っていた。それならそれで仕方のないことだけれど、なぜかあのきれいな横顔が頭の中を離れずにいた。
 メールの内容は、「今度の土曜の夜、一緒にライブに行きませんか?横浜の赤レンガ倉庫の中にあるライブハウスなんだけれど、海外から有名なギタリストとドラマーが来て、日本の名ベーシストとセッションするんです。もしもお時間があったら、一緒にどうですか?」
というライブのお誘いだった。
 音楽をやりたいと言っても、どんなジャンルをやりたいのか、自分でもあまりよく解っていなかった。最近はずっとジャズギターを聴いているので、自分でジャズが歌えたらいいなとは思っていた。でも、聴くのはどんなジャンルもオーケーな方なので、とっても上手なプレーヤーのライブなら行ってもいいかなと思った。今度の土曜は特に予定もないし。

 「横浜のライブ、是非ご一緒させてください。赤レンガ倉庫なんて、ステキですね!お誘いありがとうございます!」
と、メールを返した。
 また、あの横顔が脳裏をかすめた。

|

« ルリ12 | トップページ | 明来14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533300/23079118

この記事へのトラックバック一覧です: 明来13:

« ルリ12 | トップページ | 明来14 »