« ルリ10 | トップページ | ルリ12 »

ルリ11

 「インターネットが楽しくなってきたなら、ネットショッピングとか、ネットオークションとかもやってみたら?」
「欲しいものなんて、特にないから…。」
「日常の生活必需品とか、食料品も買えるんだよ。」
「市販されているものよりも種類が豊富だし、安いよ。」
「買い物に行く手間が省けるし、支払いはクレジットカードでオーケーなんだよ。どう?やってみる?」
「うん、やってみようかしら。」

 ネットショッピングでいろいろな物を検索してみた。時間が経つのも忘れるくらい楽しかった。仁さんが言ったとおり、こんな物まで売っているの?お店では見たことない!という商品がたくさんあった。
 そして、ひとつ、これは欲しいなという品物が目にとまった。猫用の首輪だ。男の子のマロンも、少しくらいお洒落をしてもいいかなと思う。南国の海を思わせる透明感のあるブルーは、マロンの栗毛によく映えると思った。
「これ、欲しいな。」
「いいね。注文しよう。」
「あ、でも私、クレジットカード持っていないの。今まで使ったことなかったから。」
「そうか…。じゃ…、わかった。」
と言って、仁さんは素早くIDとパスワードを入力して手続きを完了してくれた。
「仁さんのカードを使ってくれたの?」
「うん…、まあね。」
「ありがとう!」
「あとは、商品が届くのを待つだけだよ。」
「楽しみだわ!それに、インターネットでのお買い物、とっても楽しいわ。」

 また少し、私の生活に張りができたと思って、嬉しくて仕方がなかったわ。

にほんブログ村 小説ブログへ

|

« ルリ10 | トップページ | ルリ12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533300/22995791

この記事へのトラックバック一覧です: ルリ11:

« ルリ10 | トップページ | ルリ12 »