« ルリ11 | トップページ | 明来13 »

ルリ12

 間もなく、ブルーの猫の首輪は届いたわ。パソコンのモニターで見たものと現物とでは少し色合いが違ったけれども、こんなに早く欲しい物が手に入ることにちょっと興奮した。癖になってしまいそうだった。私もクレジットカードを作ろうかしらと仁さんに相談すると、
「そんなに高い物を買わないならば、これを使っていていいよ。」
と、首輪を買うときに仁さんが入力していたIDとパスワード、そしてクレジットカードの番号を教えてくれた。
「いいの?」
「うん。買うときに言ってくれれば構わないよ。」
 私は嬉しかった。インターネットで自由に買い物ができるという喜びだけでなく、仁さんが、自分のIDやカードNo.を私に教えてくれたということに、親密度が増したようでとっても幸せな気分になった。

 「ところで、僕の部屋にはテレビとビデオデッキが二台ずつあってね、こちらに一台持って来てもいいかな。」
「寝室の方にも一台あると便利でしょ。どう?置ける?」
「置けるけれど、いいの?」
「うん。寝室でテレビを見ながらゆっくりすると、気持ちも身体も休めるよね。」
私の寝室に、仁さんはまだ入ったことがない。土日も別の仕事をしている仁さんに、休む時間はあるのだろうかといつも心配になる。平日も、夕食は私の部屋で一緒にとることが多いけれど、食後ひとしきりおしゃべりをして必ず自分の部屋に帰って行く。マロンを連れて。
 寝室でテレビを見ながらゆっくり、という言葉に、私はドキドキしたわ。

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックしてポイント加算にご協力ください。
   ↓  

にほんブログ村 小説ブログへ

|

« ルリ11 | トップページ | 明来13 »

コメント

私もドキドキです。今後の展開・・・期待しちゃいます!!

投稿: | 2008年8月16日 (土) 21時26分

どなたでしょうか?
書き込み、ありがとうございます!

ルリの今後が楽しみなところですが、
次回からはまた、お話は明来に戻りそうです。

投稿: Akemi | 2008年8月17日 (日) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533300/23016230

この記事へのトラックバック一覧です: ルリ12:

« ルリ11 | トップページ | 明来13 »